ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXではウィンドウを最大化した時にも画面いっぱいに広がる訳ではないので、複数のウィンドウを並べて作業しやすい。だが場合によっては別な画面を参考にしたい時などで、画面がかぶさってしまって作業しづらい時もあるだろう。


ピクチャ 10.png

最前面に設定すると上記ウィンドウが表示される

 

また、あるウィンドウを常に最前面にとどめておきたい時もあるはずだ。そんな時に役立つのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはAfloat、Cocoaアプリケーションのウィンドウ操作ソフトウェアだ。

Afloatをインストールすると、CocoaアプリケーションのウィンドウメニューにAfloatの項目が表示されるようになる。例えば「Keep Afloat」を選ぶとウィンドウが最前面に固定化され、アプリケーションを切り替えてもウィンドウが前に出続ける。最前面化は、メニューを選んだ時に一番前にあるウィンドウに対して有効になる(アプリケーション単位ではない)。


ピクチャ 11.png

透明度を設定したところ

 

また、「Transparency」を選ぶと透明度の設定ができる。前にあると便利だが邪魔に感じてしまうウィンドウでも、透明度を設定すれば作業しやすくなるだろう。また、Spaceを使って仮想デスクトップを切り替えてもウィンドウを残し続ける設定もできる。

チャットのウィンドウを最前面+透明度を高めに設定しておけばすぐに気付けて便利そうだ。なお、アプリケーションはCocoaベースになっている必要があるので、FirefoxやOpenOffice等では利用できない点にご注意を。

 

via Afloat 2.0 returns window floating to Leopard [ The Unofficial Apple Weblog (TUAW) ] 

∞labs · Afloat

 http://infinite-labs.net/afloat/

afloat - Google Code

 http://code.google.com/p/afloat/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2