ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

※ 画像は一部デモより

有名なWebサービスには大抵クローンが存在する。Digg、Del.icio.us、flickr、Twitterなどはクローンスクリプトがあり、オープンソースで利用できるものも数多い。だが、あまり目にしないWebサービスがある。それがYoutubeだ。


ピクチャ 2.png

動画をストリーミングで配信しているところ。

 

似たようなWebサービスは雑多に存在するが、オープンソースまたはそれに類するものでは目にしない。変換やストレージなど、スクリプトの範疇だけで収まらない問題が多いからだろう。だが、解決策は存在する。

今回紹介するフリーウェアはmini Youtube、Ruby on Railsで作るYoutubeクローンのコンセプトスクリプトだ。ソースは公開されているが、ライセンスは明記されていないのでご注意いただきたい。

mini Youtubeはコンセプト的なものなので、実用的に使えるわけではない。その原理としてはバックグラウンドで動作する変換サーバ(FFMPEGを利用)と、変換後のデータをAmazon S3に保存するところにある。


ピクチャ 1.png

動画をアップロードする画面。コンセプトなのでデザインはない。

 

Amazon S3はWebDAVのようにアクセスできるので、WebサーバでFlashベースの動画プレーヤを使えば負荷が上がることなく動画配信ができる。Amazon EC2をフロントに利用すれば、変換後のファイル送信は無料になるのもメリットだ。

とは言え、転送料が膨大であれば課金金額も高くなるので注意が必要だ。だが、コンセプトとしては非常に面白い。ハードウェア資産を増やさずにYoutube的な動画配信サイトを構築したい場合は要注目だ。

 

How to build a mini youtube using activemessaging plugin and amazon s3

 http://blog.snowonrails.com/articles/2007/05/31/how-to-build-a-mini-youtube-using-activemessaging-plugin-and-amazon-s3

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2