ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレゼンテーションを行っていると、一部を拡大してみせたいと思うことがある。Mac OSXでは標準でCtrlキーを押しながらスクロールすると画面を拡大する機能がある。が、思った通りに拡大されず、慣れるまで四苦八苦することがある。


ピクチャ 25.png

設定パネル

 

そうした面倒な経験をしたことがある人はぜひこちらを。

今回紹介するフリーウェアはHotBox、指定範囲を拡大表示してくれるソフトウェアだ。

HotBoxはキーボードショートカットで動作するソフトウェアで、デフォルトではコマンド+Option+1で実行する。するとカーソルが範囲指定のスクリーンショットを撮るものに変わるので、ドラッグして拡大したい範囲を決定する。


ピクチャ 26.png

拡大したいところを選択する

 

すると指定した範囲だけが拡大表示されて画面上いっぱいに広がる。エスケープキーを押せば元に戻る。なお、通常のズームとは異なり、拡大したまま移動させることはできない。ごく単純な操作で思ったところだけ拡大できるのが便利なソフトウェアだ。

プレゼンを行われる方はぜひ使ってみて欲しい。ソースコードの一部の説明や、一覧の中から一部だけ説明すると言った時にも便利なはずだ。


ピクチャ 27.png

指定範囲が拡大表示される

 

via HotBox [ dps ]

HotBox

 http://alum.hampshire.edu/~bjk02/hotBox/index.htm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2