ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Apple製品を買い始めると、一つだけに収まらず他の製品まで買いたくなってくる。MacBookを購入し、iPodを使って動画や音楽を楽しんでいるとリビングでもみたくなってくる。そうしたときに欲しくなるのがApple TVだ。


ピクチャ 7.png

とは言え、利用頻度によっては購入までは…と思ってしまうだろう。そこでこれだ。

今回紹介するフリーウェアはATV4mac、Mac OSXをApple TVにするソフトウェアだ。

ATV4macはMac OSXにインストールするソフトウェアで、Mac OSXをApple TVにする。操作はApple Remoteを使って行うが、キーボード操作を可能にするエミュレータも付属している。


ピクチャ 10.png

起動するとまさにApple TVのような画面が表示される。また、他のiTunesからはApple TVとして動作する。通常のFrontRowとはまた趣の違う楽しさがある。例えばMac mini + ATV4macでApple TVのような楽しみもできる環境を構築することも可能だ。

さらにブラウジングの機能やローカルファイルのメディアを再生するプラグインなども登録されており、通常のApple TV以上の楽しみもできるようになっている。


ピクチャ 8.png

Apple TVではハックしない限り、メディアサーバとしての楽しみしかない。ブラウジングやOSXとしての楽しみも一緒に味わうならATV4macを使うのが便利だ。なお、現状のATV4macはLeopardでは動作しない、一度終了後はなぜか再実行できない(筆者の環境のみかも知れない)のでご注意を。

 

Mac OSX86 :: ATV4mac 1.4.3 available!

 http://www.macgeekblog.com/blog/archive/2008/03/25/atv4mac-1-2-available.html

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2