ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsでプログラムが自棄に遅かったり、何らかの問題があった際に利用するのがタスクマネージャだ。開発者のみならず利用されている方も多いだろう。だが、表示されている項目が少なく、使い勝手が良いとは言いがたい。

entrance99.png

そこで代替えになり得るソフトウェアを紹介しよう。

今回紹介するフリーウェアはProcX、タスクマネージャの代替えソフトウェアだ。

ProcXはインストールの必要なく使えるソフトウェアで、ごく手軽に利用できる。プログラム名、PID、親のプロセス、実行時間、メモリ使用量などがグリッド表示になって一覧される。また、プログラムはアイコンも表示されるので区別しやすい。不要なプロセスは右クリックから停止させることができる。

entrance100.png

おすすめのはプログラムのパスが表示される点だろう。これがあれば怪しいプログラムが実行されているときに、何のプログラムなのか推測できるようになる。また、メモリをダンプする機能や、ネットワークを使っているか否かのアイコン、Googleを使って検索する機能もある。

プロセスが多数走っていれば、当然ながらPCの動作が重たくなる。最近、PCの動作が重たいなと思ったらチェックしてみてほしい。また、タスクマネージャ常用者も乗り換えのご検討を。

via ProcX shows you which Windows services can be safely terminated [ Download Squad ]

ProcX

 http://www.ghostsecurity.com/procx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2