ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ニコニコ動画を楽しんでいる皆さんにおすすめ。楽しいニコニコ動画も、混んでいる時間帯に見ると自動的にエコノミーになってしまい、画像が粗いものになってしまう。また、思い出したときに動画をみようと思ったら既に削除されていることもある。


entrance11.png

そうした楽しい一時に水を差さないようにするのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはNicoProxy、ニコニコ動画専用プロキシソフトウェアだ。ソースは公開されているが、ライセンスは特に明記されていないのでご注意いただきたい。

NicoProxyはRubyで作られたソフトウェアで、CUIで動作する。Windowsであれば実行ファイルも提供されているので、それを立ち上げるだけで良い。するとlocalhost:8080でプロキシが立ち上がるので、それをブラウザに設定すれば良い。


entrance12.png

その状態でニコニコ動画を見てみよう。NicoProxyが動画をキャッシングしてくれる。一度キャッシュされてしまえば、次に見たときにエコノミーにならずにキャッシュから再生してくれるようになる。同様に削除された動画に対してもキャッシュが再生される。

最新ではニコニコ動画 SP1に対応し、H.264動画もキャッシュされるようになった。キャッシュファイルはSWF/FLV/MP4ファイルで保存されるので、ブラウザのみならず動画プレーヤでも再生できる。一種のダウンローダーとしても利用できる。

一度動画を表示し、読み込み中になれば例えブラウザを閉じてもキャッシュは実行される。もう一度動画が見たいと思ったなどにも便利に使えるソフトウェアだ。

 

NicoProxy ニコニコ動画SP1に対応しました - unnecessary words

 http://d.hatena.ne.jp/hayori/20080309/1205076445

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2