ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MacBook AIRや新しいMacBook Proで搭載されたマルチタッチ。元々はiPhone/iPod Touchに搭載された技術だが、指を開いて拡大、回転と言った動作は直感的で分かりやすい。それまでのタッチパッドとは一線を画す便利さだ。


ピクチャ 3.png

そんなマルチタッチではあるが、まだまだ利用される場面は少ないように思う。アプリケーション側での対応が必要だからだ。それではもったいない、このソフトウェアを使ってマルチタッチを活用しよう。

今回紹介するフリーウェアはMultiClutch、マルチタッチを使ったマウスジェスチャソフトウェアだ。

MultiClutchはマルチタッチの各動作に割り当てるマウスジェスチャソフトウェアだ。初期設定パネルとして動作し、利用には管理者権限が必要だ。ジェスチャーはMac OSX全体にも、個別のアプリケーションでも指定できる。MultiClutchを使えばMac OSX標準でないソフトウェアでもマルチタッチの恩恵にあずかれる。

対応している動作はズームイン/ズームアウト、左右の回転、スワイプ(三本指)の上下左右、そしてズームインからズームアウト(または逆)といったコンビネーションが指定できる。そして割り当てるのはキーボードショートカットになっている。

例えば画像編集ソフトウェアにズームインの動作でズームインさせるキーを割り当てると直感的だ。同様にブラウザにスワイプでの履歴の操作を割り当てるようなことも考えられる。マルチタッチを使えるのに使いこなしていなかった人はお試しを。

via Enjoy gestures across applications with MultiClutch - The Unofficial Apple Weblog (TUAW)


Everytime I Think About You I Multitouch My Cell « Will Henderson

 http://wcrawford.org/2008/02/28/everytime-i-think-about-you-i-touch-my-cell/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2