ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPod Touchを持っているが、iPod Shuffleも活用している。音楽を聴くだけであれば、こちらの方が手軽だ。そして同じ音楽を入れるのも何なので、iPod Shuffleでは別なMacから同期していた。

ピクチャ 14.png

が、どうにも面倒になってきた。そこでiTunesを使わずにiPod Shuffleを管理することにしてみた。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはiPodDisk、iPodに入っている楽曲情報をFinderで管理するソフトウェアだ。

iPodをディスクとしても利用できるように設定したら、iPodDiskを起動しよう。するとFinder上でiPodDiskとしてマウントされるようになる。開くと、アルバムやアーティスト、ジャンルなどがフォルダ表示される。

ピクチャ 13.png

階層をたどると、MP3ファイル等の直ファイルにたどり着く。もちろん、そこから再生したり、サルベージすることが可能だ。同期元のコンピュータが壊れたしまった時のサルベージとしても役立つだろう。日本語も問題なく扱える。

いちいちiTunesが立ち上がるのが面倒というのもある。iPodDiskを使えば、普段はiTunesを立ち上げずとも音楽ファイルの入れ替えができるようになり便利だ。なお、利用には同じくオープンソースのMacFUSEが必要になる。

ipoddisk - Google Code

http://code.google.com/p/ipoddisk/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2