ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プログラマにとって、エディタは生産性に大きく関わる重要な要素だ。Windows向けのキーバインドのエディタを使っていても良いが、サーバにつないで修正を行おうと思うとviやEmacsなどでキーバインドが慣れない、なんてこともある。

ピクチャ 5.png

特にviやEmacsが良い、という訳ではないがマルチプラットフォームで動作するエディタを選ぶのは大事だと思う。そこでこれを試してみてはいかがだろう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはActiveState Komodo Edit、ActiveState社製のプログラマ向けエディタだ。

ActiveState Komodo Editは元々シェアウェアだったようだが、最近オープンソース化された。ActivePerlの開発もとだけあって、相当に優秀なソフトウェアだ。Windows、Mac OSX、Linux版が提供されている。

ピクチャ 2.png

各種言語(Perl/PHP/Ruby/Python/JavaScriptなどなど)に対応したハイライト機能や、コード補完(YUIやPrototype.jsなどが指定できる)、コードの折りたたみ機能がある。ブックマーク機能やプロジェクト登録、外部ファイルの修正(FTP/SCPなどに対応)、Emacs/viライクのキーバインド変更もできる。

他にもスクリプトやマクロ機能もあり、色の変更もテーマを選択するだけで簡単にできるなど、テキストエディタとしておおよそ必要とされる機能は網羅されている。キーバインドもデフォルトでは他のテキストエディタと変わらないので、徐々に切り替えつつ慣れていくこともできるだろう。

ピクチャ 9.png

ActiveState Komodo Editは本当に優秀なソフトウェアだ。動作も軽く、問題点を挙げる方が難しい。良いテキストエディタをお探しの方は、ぜひ試してみてほしい。

ピクチャ 10.png

ActiveState - Free the dragon! - Dynamic Tools for Dynamic Languages

http://www.activestate.com/Products/komodo_ide/komodo_edit.mhtml

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2