ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

セキュアなデータのやり取りをしたいと思うことはよくあるだろう。パスワードを使うのが基本になるが、他にも証明書やフィルタリングなど様々な手法がある。その中の一つでWindows上で良く利用されるのがTrueCryptだ。

Picture 13

Mac OSXユーザが歯がゆく思っていたこのソフトウェアに、ついにMac OSX版が登場した。これでWindows、Linux、Mac OSXとマルチプラットフォームで動作するようになった。

今回紹介するフリーウェアはTrueCrypt for Mac OSX、ついに登場したTrueCryptのMac OSX版だ。ソースは公開されているがライセンスが独自なので、フリーウェアとして紹介したい。

TrueCrypt for Mac OSXでは現状、残念ながら隠しドライブは作成できないようだ。なのであくまでもドライブやファイルの暗号化ツールとしての利用になる。が、それでも手軽に暗号化されたドライブを作成できるのは素晴らしい。

Picture 12-2

筆者環境ではドライブ全体の暗号化は失敗してしまったのだが、暗号化されたファイルを作成し、ドライブとしてマウントすることはできた。暗号化にはパスワードまたはキーファイルを指定する。

Picture 16

クライアントとのデータのやり取りはもちろん、決して見られてはいけないデータなど、使い道は数多いだろう。セキュリティに気をつけなければならない昨今、ぜひ使ってみて欲しい。

TrueCrypt - Free Open-Source On-The-Fly Disk Encryption Software for Windows Vista/XP, Mac OS X and Linux

 http://www.truecrypt.org/

SourceForge.net: TrueCrypt

 http://sourceforge.net/projects/truecrypt/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2