ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Leopardで導入されたTime Machineは活用しているだろうか。HDDは壊れやすく、かつ壊れてほしくないタイミングで壊れる。常日頃からバックアップは心掛けたいが、ついついに忘れてしまう。そうした際に自動でバックアップをとってくれるTime Machineはありがたい存在だ。

ピクチャ 3.png

そんなTime Machineをさらに身近にしてくれるソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはTime Machine Launcher、Time Machineフロントエンドウィジェットだ。

Time Machine LauncherはMac OSXウィジェットで提供されるソフトウェアで、丸いTime Machineのマークが目印だ。この周囲に4つのアイコンが表示されるようになっている。

ピクチャ 2.png

左上が今すぐ実行、右上が設定画面を開く、左下が処理中断、右下がTime Machine Launcherの設定となっている。ごくシンプルなインタフェースだ。筆者環境ではドックには実行中のアプリケーション以外は表示しないようにしているので、今すぐ実行がウィジェットから選択できるのが便利だ。

Time Machineは一度設定してしまえば、お目にかかることは少ない。それだけによく使う場所にあると邪魔になってきてしまう。その点、ウィジェットであれば、邪魔にならないので良い。Time Machineをお使いの方はこちらにしてみると便利に感じられることだろう。

Time Machine Launcher

http://www.mathieuthouvenin.com/software/timemachinelauncher/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2