ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

3Dのムービーを作ろうと思ったら、ローカルでモデリングを行って、それをレンダリングしてムービーとして保存…といった具合に時間のかかる作業だ。それをWeb上で公開するまでとなると何ステップも踏まなければならない。

ピクチャ 8 Thumbnail-17

その手間をなくせるかもしれないのがこのソフトウェアだ。レンダリングの手間なく作品を仕上げられる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはAway3D、Flash向けのリアルタイム3Dエンジンだ。

Away3DはActionScript3で提供されるライブラリで、デモを見る限り写真と合わせたモデリング等も行える高性能な3Dエンジンだ。

ピクチャ 4 Thumbnail-42

ActionScriptベースでモデリングも行うことができる。MD2のモデリングデータを取り込むことができるので、複雑なモデリングはそちらで作成すれば良い。

回転するだけでなく、マウスを使ってみる向きを変えることもできる。ダウンロードできる簡易的なデモも数多い。ぜひデモでその凄さを体験してみてほしい。

Away3D Flash Engine

 http://away3d.com/

ピクチャ 6 Thumbnail-27

ピクチャ 5 Thumbnail-34

ピクチャ 7 Thumbnail-23

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2