ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

自給自足第四弾。しかも別サイトの宣伝も兼ねて。

1ファイルのWikiエンジンは手軽さの上では便利だが、機能では他のWikiエンジンに劣ってしまう。どうしても記法が弱い傾向にある。また、データの保存や取り出しについてDBを使わないので単純なものになってしまいがちだ。

それらの問題を克服すべく、このようなシステムを構築したのでご紹介したい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWiki on Mashupedia Wiki API、Mashupedia Wiki APIを利用したWikiシステムだ。

Mashupedia Wiki APIは、Mashupedia(マッシュペディア)内で提供しているWikiサービスをWeb APIから利用するものだ。さらに、プライベートフラグを立てる事で、データをプライベート化(Mashupedia内で表示されない)できる。

プライベート化されたデータを操作すれば、データはMashupedia内にありながら、利用は外部サイトというWikiシステムが構築できる。アイディア次第では便利ではないかと思っている。記法はMarkdownで、データの取り出しに限ればRSS、XML、JSON、JSONPでできるのでそちらもまた、別な活用法があるかも知れない。

尚、Mashupediaは先日より開始されたMash up Award 3rd.にも参加している。Mashupedia Wiki APIを使って、面白いマッシュアップが出てくる事を期待している。

Mashupedia Wiki テスト

http://www.moongift.jp/mashupedia_wiki.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2