ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Beryl

  • 2006/12/08

Beryl サムネイル

Linuxデスクトップ技術の結晶

燃え上がるメニュー、ジーニーアクション等、最先端の3Dデスクトップを体験できるソフトウェアです。

Linuxデスクトップ技術の結晶

Beryl スクリーンショット

Mac OSXから始まった3DのようなエレガントなOSはWindows Vistaでも利用される。3Dのアクションがあり、コンピュータの新しい楽しみ方を教えてくれる。

しかしLinuxだって負けていない。最先端の3Dデスクトップを体験しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはBeryl、Linuxで3Dデスクトップを実現するソフトウェアだ。

これははっきり言って物凄い。ウィンドウの最小化等にアクションを指定でき、Mac OSXのジーニーアクション風や炎など、様々なアクションが起こる。

更にウィンドウを揺らしたり、ウィンドウを畳んだ後にはバーが半透明化されるといった具合だ。仮想デスクトップの切り替えはサイコロ風に回転して切り替わる。

CPUパワーやメモリは余分に使うだろう。だが、それでも尚これは体験する事をお勧めする。感動する事請け合いだ。

Beryl レビューはこちら

修正(2006年12月08日):レビューの際のソフトウェア名が間違っておりました。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2