ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Contig サムネイル

効率的なデフラグ

デフラグは断片化されたファイルだけ、効率的なデフラグが行えるソフトウェアです。

効率的なデフラグ

Contig スクリーンショット

デフラグはHDDを対象に行われるので、処理中はがりがりと鳴り続ける。あれだけHDDにアクセスし続けるとHDDの寿命が縮まってしまうのではないかと思ってしまう。

しかもディスク全体ではなく、断片化しているものだけやってもらえれば効率的な気がする。

今回紹介するフリーウェアはContig、コマンドラインベースのデフラグツールだ。

Contigはまさに先ほどの疑問を解消してくれる。断片化しているファイルだけを対象にデフラグしてくれるのだ。また、ワイルドカードを使えるファイル指定で、対象ファイルを一気に絞り込んでデフラグを行える。

例えば、Cドライブの中の実行ファイルやDLLだけをデフラグするといった指定も可能だ。コマンドラインベースなのが若干面倒だが、バッチファイルでも作れば問題ない。

HDDが大容量化して時間がかかるようになったデフラグも、対象を絞り込めば問題ない。Contigを使って効率的なデフラグを行おう。

Contig レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2