ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Web Search Aggregator サムネイル

色々な検索

一つの画面で簡単に検索エンジンを切り替えられるJavaScriptです。

色々な検索

Web Search Aggregator スクリーンショット

昔であれば、検索エンジンの性能があまり高くなかったので、一つならず二つ三つの検索エンジンを使う事があった。最近は殆どGoogleのみで良いものの、限られた領域の情報を探すのは専門の検索エンジンが便利だ。

Googleで調べて、別なウィンドウを開いてまた調べる…そんな手間を省けるのがこちらだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWeb Search Aggregator、マルチ検索を可能にするJavaScriptだ。

Web Search Aggregatorの使い方は簡単だ。起動すると検索窓とメニューが出る。メニューはCtrlキーを押しながら左右移動が可能だ。

デフォルトはGoogleで、メニュー中の別なエンジンを選べば直ぐに結果が表示される。ファイルをUTF-8にすれば日本語検索もできる。

メニューは簡単にカスタマイズできるので、自分好みの設定をしてブックマークに登録しておくと便利だ。

Web Search Aggregator レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2