ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Coral

  • 2006/05/30

Coral サムネイル

Mac OSXでサムネイル

サムネイルを取得するツールはとても有益だ。自分でもやってみたいと思う事があるだろう。Mac OSXならこれを使ってみてはどうか。

Mac OSXでサムネイル

Coral スクリーンショット

Simple APIで提供されているWebサイトサムネイルの生成ツールが注目されている。あるURLに対して画像を生成する、サムネイルを生成すると言うのはこれまでももてはやされてきた。Simple API提供のものはそれが非常に手軽利用できる点が優れている。

勿論、他のやり方がない訳ではない。ただし、あまりに面倒なのだ。Windowsサーバならまだしも、Linuxで実現するのは様々な手順を踏まなければならない。もしあなたがMac OSXを使っているなら、こんな手も用意されている。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCoral、Mac OSX向けのWebサイトキャプチャソフトウェアだ。

Coralの利点はコマンドラインで動作する所にある。コマンドラインにURLを渡せば、自動で画像を生成してくれる。但しCocoaアプリケーションなので、通常のコマンドとは勝手が異なるとの事。実際、SSHで外部から起動するとエラーが発生した。

通常の画面からは操作可能だ。JPEG/PNG/GIF/TIFF/PDF等のフォーマット出力、レンダリングスクリーン指定、出力サイズ指定や圧縮率の指定ができる。

印刷をサポートしていないアプリケーションで、HTML出力をサポートしているなら、Coralを経由して印刷もできる。色々な使い道が考えられるソフトウェアだ。

Coral レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2