ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Butterfly XML Editor and IDE サムネイル

専用エディタでさくさく進める

テキストエディタで編集できるのがメリットなXML。だが、慣れてくるとやはり専用エディタが使いたくなる。

専用エディタでさくさく進める

Butterfly XML Editor and IDE スクリーンショット

一つのドキュメントから複数フォーマットの出力ができる便利さは計り知れない。作成・メンテナンスコストが低減する。書き方も統一されるので見栄えが良くなる。

DocBookはその点においてお勧めだ。XMLフォーマットからHTML、PDF、RTFなどが生成できる。だが、便利なのは分かってもコマンドラインで操作となると多少の面倒はある。そこで利用してみたいのがこちらだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはdbkEditor、XML IDEとも言うべきソフトウェアだ。

Butterfly XML Editor and IDEではDocBookを指定すればそれに合わせたテンプレートが出来上がる。後は項目を追加していくだけだ。ソースを直接、またはDOMから操作する。

ある程度終わったらFO Previewで実際に生成されるDocBookを確認できる。勿論、DocBook以外のXML作成にも対応している。データのアウトラインで全体の構成も分かるので、XMLの冗長的な書き方で疲れた人にお勧めだ。

DOMでは挿入可能なタグが一覧されるのでリファレンスとしても便利に使うことができる。よく使うようになってきたXMLだからこそ専用のエディタが欠かせなくなってきた。

dbkEditor レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2