ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

56wz サムネイル

分かりやすいものを分かりづらく

ついつい簡単なものを設定してしまいがちなパスワード。少し工夫すれば随分変わる。

分かりやすいものを分かりづらく

56wz スクリーンショット

銀行のATMなどに良く書いてある「生年月日や車のナンバー等、分かりやすいものを暗証番号にしないようにしましょう」と言う文言。知ってはいつつもそれらを設定してしまっている人はいないだろうか。

他人に覚えづらく、自分には覚えやすいパスワードがそうはじめから幾つもある訳はない。新しく考え出すにはどうしても既知の知識に頼ってしまう。その結果、何となく別な情報に頼ってしまうのだ。では、逆にそれを利用してパスワード生成すれば良い。

今回紹介するフリーウェアは56wz(ゴロワーズ)、語呂合わせでパスワードを生成するソフトウェアだ。

何か覚えやすいフレーズを語呂合わせ的に使ってパスワードを生成してくれるのだ。例えばムーンギフトではあればmNGftとなる。数字等を組み合わせる事ができるので、意外に分かりづらいものに仕上がるだろう。

分かりづらいとは言っても、元々のフレーズは分かりやすいものなので、覚えるのにそれ程苦労はしないだろう。パスワードの入力チェックもでき、出来た場合にはどれ位の時間で入力できたかも表示される。

全くのランダムな文字列に比べれば強度が弱いと言う事は否めない。だが、忘れてしまってシステムが利用できなくなるリスクや、それを避けるために簡易的なものを利用されるよりはよっぽども良い。

56wz レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2