ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

selenium Processor サムネイル

作りずらければ、作りやすく

非常に便利なSeleniumだが、テストケースファイルはテーブルタグでちょっと不便だ。設定ファイルを介して作成しよう。

作りずらければ、作りやすく

selenium Processor スクリーンショット

Seleniumは非常に便利だが、ちょっとだけ欠点がある。テストケースがHTMLのテーブルタグを使って書かなければならない点だ。こういった場合、他に漏れず変換ソフトウェアが開発されるものだ。

今回紹介するフリーウェアはselenium Processor、Selenium用テストケース生成ソフトウェアだ。ソースは公開されているがライセンスが明記されていなかったので、こちらでの紹介となる。

selenium ProcessorはPerlスクリプトで作られている。設定ファイルを作る事で、それをテストケースのHTMLファイルに変換する仕組みだ。

設定ファイル自体は分かりやすい箇条書きのファイルで、アクションと設定値をタブで区切っておけば良い。

selenium Processorの利点はExcelなどで作成したテストケースの仕様書を多少変換する事で手軽に利用できる点だ。ドキュメントからテストケース…とても甘美な響きだ。

selenium Processor レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2