ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Exマルチデスクチェンジャー サムネイル

絞り込んで効率化

Linuxのマルチデスクトップ環境同等の構築が可能な仮想デスクトップソフトウェアです。

絞り込んで効率化

Exマルチデスクチェンジャー スクリーンショット

普通にPCを使っていると、いつの間にか多数の画面に埋め尽くされている事がある。作業ごとに利用するウィンドウやアプリケーションは指定できると良いな…しかも手軽に。

今回紹介するフリーウェアはExマルチデスクチェンジャー、仮想デスクトップソフトウェアだ。非商用個人利用に限りフリーなのでご注意されたい。

Exマルチデスクチェンジャーは他の仮想デスクトップソフトウェアと異なり、LinuxでいうWindowMakerのようなマルチデスクトップ環境を提供してくれる。

個人的にはキーボードショートカットで殆どの操作ができるのが気に入った。アプリケーションを表示して、登録するウィンドウを指定するまで、ショートカットで指定できる。画面の切り替えもキーボードから操作可能だ。

壁紙の設定も可能で、作業ウィンドウ毎に色合いを変えれば気分も一新して作業に入れる。画面を切り替えればタスク切り替えにも挙がってこないので、効率的に作業できそうだ。

選択肢を絞り込めば、集中して作業できる。マルチデスクトップ環境を使いこなせば、作業効率がぐっと上がるだろう。

Exマルチデスクチェンジャー レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2