ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TIBCO General Interface Version 3.1 Professional サムネイル

Ajax開発の統合環境

Ajaxを利用した開発事例が増えている。そして今後も増えるだろう。そこに登場したのが統合開発環境だ。

Ajax開発の統合環境

TIBCO General Interface Version 3.1 Professional スクリーンショット

Ajaxの波は次々に到来している。Google Mapに始まって、数々のアプリケーションが開発されている。現状はまだまだライトなサービスに対しての適用が殆どだが、近い将来更に大型化したシステムが開発されるのは創造に難くない。

と言いつつもJavaScriptが潜在的に抱えている問題はずっと残されたままだ。いわゆる開発環境、デバッグ環境の整備だ。他の言語では大抵、専用の開発環境があるのにJavaScriptではそれがないために言語としての地位も低いままだった。

今回紹介するフリーウェアはTIBCO General Interface Version 3.1 Professional(以下TIBCO G.I.)、Ajax開発環境のご紹介だ。

TIBCO G.I.はIE上で動作する。他のIDEの構成に良く似ており、プロジェクト登録しながら開発を行う。TIBCO G.I.自体がWeb上で動作しているとは思えないほど柔軟な動きだ。

何か開発してみようかと思ったが、即座に理解できるほど単純ではない。専門書などが出れば、それを見つつ行ったほうが分かりやすいだろう。

JavaScriptに足りないのは開発環境だった。だがTIBCO G.I.が普及すれば、最早広がりを止められそうにない。

TIBCO General Interface Version 3.1 Professional レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2