ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CLISP

  • 2006/03/20

CLISP サムネイル

新しい言語への入り口

同じ言語ばかりでは飽きてしまう。違う言語を習得してみるのはどうだろう。GNUによるCommon Lispインタープリタです。

新しい言語への入り口

CLISP スクリーンそっと

プログラマーであれば誰しも自分の好きな言語を持っているだろう。執着するのは良い事だ。だが、限定的になる必要もない、別な言語に果敢にトライしていくのもまた、大切な事だ。

新しい言語を何か覚えよう、そう思い立ったらまず環境を整える必要がある。Emacs使いなら、やはりこの言語から入るべきだろう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCLISP、オープンソースのLispインタープリタだ。

CLISPはGNUのCommon Lispインタープリタだ。かなり数多くのOS環境をサポートしている。OSを選ばず言語の習得が可能だ。

多言語化対応もされており、日本語も利用可能だ。普段の開発とは一味違う、世界観の異なる言語を試してみてはどうだろう。

CLISP レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2