ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NTFS Utils サムネイル

NTFSを便利に

NTFSを便利にしてくれるエクスプローラー拡張です。

NTFSを便利に

NTFS Utils スクリーンショット

Linuxで言う所のハードリンクは便利な仕組みだ。WindowsでもSambaなどで使うと便利に感じる事が多い。別な場所にあるフォルダをシームレスに扱う事ができ、データの重複を防ぐのにも良い。

WindowsでもNTFSにはハードリンクの機能がサポートされている。しかし何故か使えないようになっている。意図は不明だが(何か問題があるのかも知れないが)、便利な機能なのに勿体無い。

本日紹介するフリーウェアはNTFS Utils、NTFSがもっと便利になるユーティリティだ。

NTFS Utilsではハードリンク、名前付きストリーム、リバースポイントを使えるようにしてくれる。いずれもエクスプローラの機能拡張なので、右クリックや右クリックしながらのドラッグアンドドロップで操作可能だ。

リバースポイントはネットワーク上のフォルダや外部ドライブをマウントできる。外部データが手元にあるかのように扱う事ができ、非常に便利だ。ハードリンクは同ドライブ内のファイルやフォルダに限る。名前付きストリームはファイルのプロパティ(ストリーム)を拡張し、独自のデータを付与できるようになる。

ハードリンクやリバースポイントはショートカットに比べると若干高度だ。使い方を誤ると混乱の原因になるだろう。上級者向けのテクニックではあるが、慣れると非常に便利になるはずだ。

NTFS Utils レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2