ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Desktop Sidebar サムネイル

一つで集約

次期WindowsのSidebar機能を提供するソフトウェアです。

一つで集約

<%image(intro/desktopsidebar.png|400|320|Desktop Sidebar

スクリーンショット)%>

次期WindowsではRSSがサポートされる。元々PCでは様々なソフトウェアをインストールする事で機能してきたが、基本のOSで出来る事が随分増えてきている。

初心者ユーザにとってはありがたい事だろう。はじめから入っていれば、情報収集を行う必要もない。ともすればコンピュータはブラウジングとメールだけしか使っていなかった人達に新しい利用法を提言できるかも知れないのだ。

本日紹介するフリーウェアはDesktop Sidebar、次期Windowsで搭載される予定のSidebar機能を真似たソフトウェアだ。

この種のソフトウェアの良い所は、既存のOSユーザでも恩恵にあずかれる所だ。Sidebarを使ってみたければ、OSを入れ替える事無くDesktop Sidebarをインストールするだけで良い。

ぱっと見は物凄くごちゃごちゃしている感がある。標準で時計、天気、スライドショー、パフォーマンス、RSS、Outlook、カレンダー、タスク、更にWindows Media Playerなどが表示されている。

だが、自分の必要なもの、必要でないものは整理する事で使い勝手が良くなるだろう。何よりアプリケーションを幾つも立ち上げなくなるのが良い。5つも6つも立ち上げて重くなる場合も、Sidebarなら一つで済むのだ。

デザインの変更や日本語化はオプションメニューから出来る。いち早く次世代の感覚を味わってみたい方にお勧めなソフトウェアだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2