ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ooWiki サムネイル

OpenOfficeにもWiki

OpenOfficeのWriter、Calcで利用するWikiエンジンです。

OpenOfficeにもWiki

ooWiki ロゴ

オープンソース紹介ではおなじみのウィキサタ。悔しいのでフリーウェアでも試みてみよう。いや、それは冗談だが(毎週紹介できるほどネタはなさそうだ)、今日は同じくWikiエンジンの紹介だ。

自宅では遂にMicrosoft Officeを止め、OpenOfficeに移行した。向こうから送られている来るファイルでレイアウトが崩れていた時ように、ビューワーは必須だが、概ね問題ない。送る時はできるだけPDF等にして向こうでの問題をなくしている。

本日紹介するフリーウェアはooWiki、OpenOffice用のWikiマクロだ。オープンソース紹介では紹介済みのWordWikiのOpenOffice版とでも言える。

現状対応しているのはWriter(OfficeでのWord)とCalc(Officeで言う所のExcel)だ。エクセル系のソフトウェアは良く使うので便利そうだ。

[new:○○]のようなフォーマットで記述したら、「Alt+R R」でその名前のファイルが開く。便利だ。また、フォルダを使った名前空間調にも対応しているので分類分けもしやすい。

既存アプリケーションへのWiki導入は新しい価値観を生み出す。メーラーやPIMは勿論、メモソフトウェア等様々なアプリケーションと相性が良い。さぁ、次はどんなアプリケーションにくっつくだろう。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2