ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Ansap

  • 2005/09/30

Ansap サムネイル

頭の体操

ペンシルパズルの数独が出来るアプリケーションです。

頭の体操

Ansap ロゴ

時にはゆるりとしたもののご紹介だ。皆さん、パズルは好きだろうか。私自身は最近、やる時間がないが割りと好きな方だと思う。困難なものを達成した瞬間の高揚感が良いし、何よりも頭の休憩になる。

クロスワードパズルは文化圏が違うと分かりづらい一面もあるだろう(英語のクロスワードはやはり難しく感じてしまう)。世界で通用するのは言葉よりも、数字だ。後はルールさえ分かれば誰でも挑戦できる。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはAnsap、おなじみのペンシルパズルのソフトウェアだ。

Ansapは「ANother Sudoku APlication」の略だ。Sudokuは数独の事だ。元々はナンバープレイスと言うゲームだが、ニコリが数独として流行らせたと言う歴史がある(参照)。

ルールは至って単純、「あいているマスに 1-9 までのどれかの数字を入れる」、「縦・横の各列及び、太線で囲まれた3×3のブロックに同じ数字が入ってはいけない」の二つだけ(参照)。全て終わったら、ValidateのAllボタンを押せば良い。

同じマスに候補の数字を書き込むのが常套だと思っていたのだが、Ansapではそれが出来ない。海外では解き方が(いや、そもそも自分の解き方が)違うのだろうか…。いずれにしても面白いパズルだ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2