ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

POV-Ray

  • 2005/06/30

見る人創る人

本格的3Dレンダリングソフトウェアです。

見る人創る人

POV-Ray ロゴ

絵が描けない私にとって、3Dと言うのは未知の領域だ。3Dの現実世界で2Dを描けない人間が、2DのPCの中で3Dを理解するのは難しい。製図などで言う平面図、正面図をどう頭の中で組み立て、立体化するのか不思議にさえ感じてしまう。

最近のPCの発展により、レンダリングが高速化され、まるでプロのような仕上がりの作品が数多い。それはやはりプロの使うようなソフトウェアが必須だと思っていないだろうか。

本日紹介するソフトウェアはPOV-Ray、3Dレンダリングソフトウェアだ。尚、ソースは公開されているが、厳密にはオープンソースライセンスではないようなのでご注意されたい。

ちょっとソフトウェア名で探しただけでも様々な情報が出てくる。全体的な評価も高い。実際、公式サイト上にある作品集を見て欲しい。思わず息を呑む作品ばかりだ。

面白いのは、レンダリング情報がプログラム言語のように記述される事だ。熟練者になると、これを直接編集して細かい制御を行うらしい。デザイナーとプログラマーを兼ね備えた人が必要とされそうだ。

個人的には3Dで得られる立体感と現実感、そこに創造ならではのあり得ない物体、状況の組み合わせが好きだ。あなたはどのような作品が好みだろうか。もしなければ自分で作ると言うのもありだ。

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2