ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Batik

  • 2005/03/16

SVG襲来

Apache XML ProjectによるSVGビューアです。画像への出力機能等があります。

SVG襲来

Batik ロゴ

XMLの人気と相まってSVGの人気も増しつつある。SVGとは簡単に言えばXMLで記述されたベクターグラフィックス言語だ。XML、つまりテキストベースなのでテキストエディタなどで編集する事も出来、サイズも小さくて済む。

ビューアは専用のものを使う必要がある。基本的にWeb向け(W3Cが提唱している)なので、ブラウザにSVGプラグイン(Adobe提供)をインストールして使うが、非常に良く出来ているだけにブラウザベースだけでは勿体無い。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはBatik、Apache XML ProjectによるSVGビューアだ。

開くファイル形式はSVG並びにSVGZ(圧縮形式)だ。そしてそれらをPNG、JPG、TIFFにて出力できる。今まで変換が出来るツールがなかなか無かったので、非常に便利だ。

更にXML形式だけに、DOMの閲覧機能もある。勉強したいと思う人にはぴったりだろう。後は、Batikではじめて知ったのだが、SVGはScriptで動くオブジェクトも利用できる。言語はMicrosoftとNetscapeの共通JavaScriptであるECMAScriptだ。これだけで非常に未来性を感じてしまった。

サンプルは様々に用意されている。シンプルなもの向けだと思っていたが、実はかなり複雑なもの、アート的なものまで利用できるのを知った。SVGの奥深さを知るにはぴったりなソフトウェアだ。

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2