ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Kupu

  • 2005/01/21

Kupu

多彩な表現

Kupu ロゴ

皆さんはJavaScriptに対してどのような印象をお持ちだろうか。個人的にはもっと活用すべきではないかと思っている。各ブラウザ別の動作相違はあるが、ユーザビリティを高めようと思えばどうしても頼らざるを得ない。

最近の流行としてはある一定のレベルを超えるとFlashに移行する場合が多い。ただ、知ってさえいればJavaScriptでも十分実現可能なコンテンツが多いのも確かだ。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはKupu、JavaScriptで作成されたWYSIWYG系のXHTMLエディタだ。

最近、DreamWeaverに代表されるようなWYSIWYG系のHTMLエディタを利用していない事に気づいた。HTML自体は書くのだが、CSSで配置や色を制御しているので敢えて利用せずとも完結している。

だが、ユーザにとっては別だ。特に最近はブログの流行でテキストエリアに文字列を書く事が多い。単純な文字列の場合は良いだろうが、込み入ってくるとKupuの出番だ。

最も驚いたのは画像の選択画面、それに右クリックメニューだろうか。インタラクティブな仕組みを突き詰めるとこんなにも多彩な表現が可能になるのだ。是非お試しあれ。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2