ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WorldWind

  • 2004/12/21

WorldWind

時を忘れて…

WorldWind ロゴ

鳥になってみたいと思った事は誰しもが一度はあるだろう。開放的な空間で、真下に地上を見下ろす。昔ハンググライダーをやったが、あれも宙に浮く感覚で、エキサイティングな体験だった。

上から眺める感覚はビジネスにおいても大事だ。手元の作業に明け暮れていると、いつの間にか一年経って今年の初めに立てた目標が未達になっている事に慌ててしまう(今日のように)。時には仕事を止めて自分を解放する瞬間が必要なのではないだろうか。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはWorld Wind、NASA開発の衛星写真ビューワーだ。簡単に言うと、物凄い地球儀だ。NASA開発、と付くだけで若干きわものっぽい雰囲気があるが、そんな事はない。

概要としては、地球の衛星写真を3D化して、拡大、縮尺できるようになっている。拡大すれば勿論、それなりの尺度のものに切り替わるようになっている。

更に表示方式が一辺倒ではない所も凄い。夜景や、オゾン層、またはオーロラの観測写真と重ね合わせて見る事が出来る。

操作はキーボード・マウスを組み合わせて行うので、キーマップは確認しておいた方がいい。それにしても非常に高性能で、時が経つのも忘れて楽しむことが出来る。時にはこう言う感覚も良い。

尚、ダウンロードサイズは250MB、PCにもかなりの負荷がかかるのでご注意されたい。

http://learn.arc.nasa.gov/worldwind/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2