ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Scalable Test Platform

エンタープライズの求めるもの

Linuxの求められる環境がどんどんエンタープライズ化されている。金融関係のシステムや、キャリア関係のシステムでもLinuxの採用が進められている。Linuxの求められる領域が変わる事は、それだけ信頼性が高くなり、要求に応えられるからこそ採用されていると言う事だ。

要求に応えられるかどうかはテストで実証される事になる。様々なハードウェアの組み合わせ、様々なソフトウェアをインストールした際の組み合わせによってパフォーマンスは異なってくる。実際、システムやデータ量が年月の経過に伴って増え、変わるにつれてもパフォーマンスは低下するだろう。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはScalable Test Platform(STP)だ。STPは各種テストを自動実行してくれるテスト・スィートだ。オープンソース開発者はこれを利用し、様々なハードウェアの組み合わせをエミュレートし、テストする事が出来る。

やはりこういったソフトウェアが求められると言うのはLinuxを取り巻く環境が変化してきたと言う事だろう。環境によってエラーが起こる可能性を排除しなければ、エンタープライズの求めるレベルまでは達する事が出来ないという事だ。

要求の質こそ違えど、安定しているシステムを求める声は止まない。Linuxが不安定だと言う話は聞いた事がないが、それでも今後新しい技術が導入され、その影響がどれ位安定度を脅かすかは分かっていない。

テストは非常に重要だ。そして根底を支えるOSだけではなく、独自に開発されるシステムについても同じ事が言えるのだ。

http://sourceforge.net/projects/stp/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2