ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ペンギンオフィス2

penguinoffice.gif

企業のIT情報化推進の基本はインターネット、メール活用、情報共有。

情報共有はファイルサーバとグループウェアが基本だ。今日はそんなグループウェアに関するオープンソースの紹介である。しかも日本製。

ペンギンファクトリーでは、自社製品のペンギンオフィス2をオープンソースとして公開している。

このグループウェアの機能は、「予定表」「伝言メモ」「BBS」「リンク集」「施設予約」「備忘録」「回覧板」「住所録」と、基本的な物は網羅されていると思う。

実はこれは私の会社でも利用している。重視したのは、施設予約が繰り返し(毎週、毎日など)入れられて、且つ予定表と連動、後は他人のスケジュールに入れられるという機能があったからだ。後、PostgreSQL+PHPという所もポイントが高い(海外ではmySQLが普及しているので、PostgreSQLがサポートされていない場合が多かった)

サイボウズやiOfficeに比べると確かに機能面で貧弱な部分や、データベースを用意する必要がある等といった技術的な敷居の高さはあるだろう。しかし、情報化推進を進める部署としては、金額面でのコストが低いペンギンオフィスの導入は話の取っ掛かりとしてはお勧めだ。

OSCAR Alliance(ダウンロードサイト)

ペンギンオフィス(開発元)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2