ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

技術 - 解析の記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

None

  • 2017/09/19

psi-local - ローカルサイトにPageSpeed Insightsを適用する

Webページの表示速度が遅くて良い理由はありません。ユーザ体験はもちろん、Eコマースサイトなどでは売り上げに直結するほどです。Googleも表示速度を検索順位の指標に組み込んでおり、その指摘を行ってくれるサービスとしてPageSpeed Insightsを提供しています。しかしこのPageSpeed Insightsは...

None

  • 2017/02/03

Shrimpit - 使われていない変数を発見するJavaScript解析ツール

nodeが使われるようになって、大きなシステムも作られるようになっています。そんな中で生まれるのがrequire/import地獄です。毎回ファイルごとにライブラリを読み込まなければならず、管理が煩雑になっていきます。そこで使ってみたいのがShrimpitです。ディレクトリを解析し、使われていない箇所を抽出してくれます...

List

  • 2017/01/29

Wappalyzer - Webサイトがどんな技術でできているかチェック!

開発者であれば、そのサイトがどんな技術を使って作られているか気になりますよね。特定のメタタグを見れば、サーバサイドのシステムだって見えてくるかも知れません。そこで使われているUIフレームワークを見れば、新しいインスピレーションも沸くでしょう。そこで紹介したいのがWappalyzerです。インストールすれば、Webサイト...

None

  • 2017/01/20

tokei - システムで使われている言語を解析

一つのシステムの中では複数のプログラミング言語が使われます。すべて同じ言語で統一されると言うことの方が少ないのではないでしょうか。機能やデバイスに合わせて最適な言語を選択することで、開発を高速化したり、プロジェクトがスムーズになったりします。しかし一つのプロジェクトの中で各言語がどんな状態で存在するのかチェックするのは...

List

  • 2016/12/17

Graffiti - jarファイルを解析してクラス情報をビジュアル化

Javaで開発されたシステムは息が長いものが多く、すでに10年選手というのも少なくありません。その中で作られたコードがすべて公開、共有されていれば良いのですが、中にはjarファイルしか残っていないということもあるでしょう。そんな時に使いたいのがGraffitiです。jarファイルを解析し、クラスの関連をビジュアル化して...

List

  • 2016/11/28

Grade.js - 画像を解析して最適な枠を表示

画像は見せ方がとても大事です。ただ並べただけでは目を引くことができません。例えばPinterestがあれだけ流行ったのは、それまでになかった段違いな組み合わせのグリッドによるところが大きかったでしょう。画像を主体としているサイトでは特に見せ方に注意すべきです。今回紹介するGrade.jsは画像に枠をつけてくれるJava...

List

  • 2016/11/18

Lighthouse - Progressive Web Appsに即しているか解析&点数表示

Progressive Web Appsというキーワードは2015年くらいに出てきましたが、スマートフォン向けのWebサイトを筆頭として、よりアプリ風なUI/UXが求められるようになっているのは確かです。レスポンシブはもちろん、画面遷移やタップした時のアニメーションなども求められるでしょう。自分の作っているWebサイト...

List

  • 2016/10/28

Orb - Web上でピボットテーブルを実現

Web上でテーブル/グリッド表示をすると多くの機能が求められるようになります。ソートであったり、一括更新などの機能が有名ですが、業務担当者ではなくマーケティング担当者などが求めるものとしてピボットテーブルがあります。作るのはとても大変ですが、Orbを使えば容易に実現できそうです。## Orbの使い方メイン画面です。!

None

  • 2016/10/17

cloc - プロジェクトの言語/コード/コメント/空白の量を解析

コードの解析を行うと様々な情報が得られます。言語に特化して細かく解析できるものもあれば、多数の言語に対応して情報が取れるものもあります。プロジェクトの種類によって決めれば良いのですが、最近では一つのプログラミング言語だけしか使っていないケースは少ないでしょう。今回は多数の言語に対応し、空白やコメント、コード行数をカウン...

None

  • 2016/10/10

optimize-js - JavaScriptのコードを最適化して初回実行を高速化

JavaScriptはWebブラウザで標準サポートされている唯一のプログラミング言語です。そのため書けるという人は多いのですが、自信をもってパフォーマンスの高いコードが書けると言い切れる人は少ないのではないでしょうか。そんな方に使ってみて欲しいのがoptimize-jsです。既存のJavaScriptを最適化し、高速化...

List

  • 2016/09/15

Gitinspector - Gitリポジトリを解析するコマンド

GitHubリポジトリを解析すると様々な情報が得られます。誰が一番協力しているかであったり、どういった言語が使われているか、いつから更新が止まっているかなど興味深い情報が多いです。今回紹介するGitinspectorもそんなツールの一つです。自分のはもちろん、オープンソースのプロジェクトで使ってみると良いでしょう。##...

List

  • 2016/08/22

ColorFinder - 独自のアルゴリズムで写真から特徴的な色を抽出

写真を解析すると様々な情報が得られます。最近ではGoogleやFacebook、Microsoftなどがディープラーニングを使って写真が何を意味しているのかを解析したりしています。他にも人の顔や年齢などを認識する技術もあります。今回はその一つとして写真から色をピックアップしてくれるColorFinderを紹介します。#...

List

  • 2016/07/04

Origami - RubyでPDFを便利に操作する

業務システムでよく使うファイルフォーマットがPDFではないかと思います。よく使うだけにPDFをベースにして別な使い方を考えたいのですが、なにぶん再利用性がとても悪いフォーマットでもあります。そこで使ってみたいのがOrigamiです。OrigamiはRubyで作られたPDFを操作するライブラリです。## Origamiの...

List

  • 2016/06/28

OctoMouse - どれくらいキーボード/マウスを使っているか数値化

皆さん、マウスやキーボードをどれくらい使っているでしょうか。キーボード派と言いつつ、ブラウジングをはじめとして意外とマウスに触れている時間が長い人もいそうです。一度測定してみると面白い現状が見えてくるかも知れません。そこで使ってみたいのがOctoMouseです。## OctoMouseの使い方OctoMouseはメニュ...

List

  • 2016/06/10

Spy - Webページ中でのユーザの動きをトラッキング

アクセス解析を使うとユーザがどう回遊しているか分かります。しかし、ページの中でどういう風に動いているかは分かりません。そこで何か問題にあってページを閉じてしまっている可能性もあります。そんなユーザの操作を記録、再現してくれるのがSpyです。アクセス解析と組み合わせて使ってみると面白そうです。## Spyの使い方Spyの...

None

  • 2016/05/20

FaceCounter - 写真に写った人数をカウント

写真コンテンツから意味を見いだすという取り組みはディープラーニングで良く用いられています。単純に投稿された写真であっても情報量は膨大で、問題はそこから意味を見いだす技術になります。今回紹介するFaceCounterもその一つになります。写真を解析し、そこに写っている顔の数をカウントするシステムになります。## Face...

None

  • 2015/12/29

Tailor - マルチプラットフォーム対応のSwift解析

Swiftがオープンソース化されたことで、多くのオープンソース・ソフトウェアが生み出されています。かつ、それらはMac OSX以外のプラットフォームでも使えるようになっています。Tailorもそんなオープンソース化に伴って生まれたソフトウェアで、Swiftのコードを静的解析してくれます。## Tailorの使い方Tai...

List

  • 2015/11/28

TensorFlow - Google製の機械学習エンジン

ここ数年、ビッグデータや分析といったキーワードに注目が集まっています。高速なネットワーク、巨大なストレージ、高い処理速度が合わさることで大量のデータを随時流していく仕組みが整っています。問題はそれを分析する方法です。コンピュータがより最適な解法を経験の中から見つけていくのが機械学習として知られています。そのためのプラッ...

None

  • 2015/11/23

textstat - どれだけ書いたか、読みやすいかを解析

文章を書いていて、どれくらいの文字数を書いたかであったり、段落の数が気になることがあります。それによってもっと書くべきか、推敲に入るべきか考えるのです。文章は長すぎるのも、短すぎるのも問題です。そんな文章解析に使えるのがtextstatです。テキストファイル、Markdown、HTMLファイルの解析に利用できます。##...

List

  • 2015/09/30

Shuca - 日本語対応の自動要約

ブログやソーシャルメディア、バイラルメディアなどここ数年でテキストコンテンツは爆発的に増えています。しかし私たちの時間は1日24時間で変わりません。となると処理しきれない情報ばかり増えてしまいます。そこでテキストを解析し、そこから大事な部分だけを抽出してくれるような技術に注目が集まります。Shucaは日本語に対応したサ...