ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownは広く使われるようになっていますが、シンプルな記法だけに簡易的なHTMLへの変換以外のニーズ向けとなると使い勝手が悪いことがあります。そのためグラフを入れられるようにしたり、チャートを描けるようにするソフトウェアが作られます。

今回紹介するOrdinance format jpもその一つです。日本の公文書フォーマットに合わせたMarkdown記法です。

Ordinance format jpの使い方

サンプルです。左側が拡張されたMarkdownで、右側に展開されます。

ラベルが付けられたり、補足情報の記述、リストの番号の付け方が変わっています。

Ordinance format jpを使うことで普段から慣れているMarkdown記法のまま、公文書風に仕上げることができます。こういった拡張が出てくるとMarkdownの適用範囲が広がっていくのではないでしょうか。

Ordinance format jpはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

ordinance-format-jp/example

CureApp/ordinance-format-jp: markdownで、日本の公文書フォーマットを美しく書くためのツール。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2