ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

子供はもちろん大人の心までつかんで離さないレゴ。大作になると大量のブリックを買ってきて作らないといけません。さらに、それだけ買っても部品が足りるかどうかは不明です。

そんなレゴを仮想的に楽しめる、そんなソフトウェアがLeoCADです。CADソフトウェアですが、まさにレゴを組み立てて遊べるでしょう。

LeoCADの使い方

メイン画面です。多数のブリック、広い3D空間が魅力です。

自由にブリックを並べて作れます。

LeoCADを使えば無限に存在するブリックを使って超大作を作れるでしょう。そこで使ったブリックを数えれば実際に作品を作ることもできます。買って失敗と言ったことを防ぐためにも便利なソフトウェアです。なお、LeoCADはレゴ社とは全く関係ないソフトウェアだそうです。

LeoCADはWindows/macOS/Linux用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

LeoCAD - Virtual LEGO CAD Software

leozide/leocad: A CAD program for creating virtual LEGO models

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2