ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IMEの切り替えはよくあるコンピュータの操作です。日本語と英語だけなら簡単ですが、さらに絵文字、中国語、ロシア語など様々なIMEを使いこなしている人もいるでしょう。その時の入力ソースの切り替えがコマンド+スペースなのは非常に面倒です。

そこで使ってみたいのがkawaです。キーボードショートカットでIMEソースを切り替えられます。

kawaの使い方

メイン画面です。すでにある入力ソースが一覧されます。

そこにキーボードショートカットを設定すれば良いだけです。

後はキーボードショートカットを入力するだけで入力ソースが切り替えられます。特に良いのはデフォルトで指定されている分かりづらいキーボードショートカットを使わないで良いということでしょう。自分の指に馴染みそうなものが設定できるようになります。

kawaはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

noraesae/kawa: A better input source switcher for OS X

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2