ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近は機械学習によって画像のタグ付けを行う試みが増えています。しかし多くは顔から人を特定したり、屋外や海、山などカテゴライズする程度のものです。もっと具体的に写真を判別するには手作業が必要です。

そんな写真のタグ付け、ラベリングを補助してくれるソフトウェアがLabelImgです。

LabelImgの使い方

写真を読み込みました。残念ながら逆さですが…。

そして四角で囲んでラベリングします。

人とサメ、など。

ラベリングした結果はXMLファイルとして保存できます。これはPASCAL VOCというフォーマットで、ImageNetがサポートしています。写真をタグ付けしていくことで、より高いレベルでの関連性が見いだせるようになるでしょう。

LabelImgはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

tzutalin/labelImg: LabelImg is a graphical image annotation tool and label object bounding boxes in images

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch