ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

FreeFileSyncは二つのフォルダを指定して同期、ミラー、更新ファイルのコピーと処理が選べるバックアップソフトウェア。

FreeFileSyncはWindows/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。HDDが大容量化し、個人のパソコンにも多数のデータ、ファイルが保存されるようになっている。その中には写真や音楽データなど、大切なものもあるはずだ。


メイン画面

そのため保存できる場所が拡大すれば拡大するほど、バックアップが重要になってくる。昔のようにメディアにバックアップしていたのでは間に合わない。外付けのHDDやネットワークドライブに保存するならばFreeFileSyncを使ってみよう。

FreeFileSyncは二つのフォルダを同期するためのソフトウェアだ。日本語ローカライズもされており使い勝手が良い。ドラッグアンドドロップで二つのフォルダを指定して、同期、ミラー、更新の中から処理を選べるようになっている。更新の場合は元フォルダで削除されたファイルはそのまま残る。


処理設定

比較を行うことで事前に何のファイルがコピーされるか知ることが可能だ。そしてファイルフィルターを使えば同期しないファイルを設定することもできる。比較方法の指定もできるなど、柔軟なバックアップ設定が可能なソフトウェアになっている。


MOONGIFTはこう見る

個人であればFreeFileSyncで十分なバックアップ環境が構築できるはずだ。唯一問題点があるとすれば、バージョン管理はされないので上書きしてしまったファイルを戻せないということだろう。バージョン管理を行えば当然データ量はふくれあがるので、そこはデータの種類によって使い分ければ良いだろう。

バックアップはHDDが損傷し、データが戻せなくなってから重要性に気がつくことが多い。HDDの信頼性は過信しすぎない方が良い。転ばぬ先のバックアップを心がけたい。

FreeFileSync

FreeFileSync | Download FreeFileSync software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2