ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPad SimulatorはWebブラウザ上でiPadを再現するソフトウェア。

[/s2If]

iPad SimulatorはPHP製/Webベースのフリーウェア(ソースコードは公開されている)。iPhone向けのWebサイトは増えてきたが、iPad向けとなるとまだそう多くはない。iPadがいくらPC向けサイトを見られるからといって、問題がないかと言われるとそうでもない。


ホーム画面。どう見てもiPad

例えばECサイトなど、購入に携わるまでのステップがiPadで使い勝手が悪いと機会損失につながる恐れもある。そこでiPad用のWebサイトを構築する時に使えそうなのがこのiPad Simulatorになる。

iPadのシミュレータと言えばAppleが公式に提供している。だがあればMac OSXがなければ使うことが出来ない。対してiPad SimulatorであればWebサイト限定ながらiPadの閲覧画面を体験することができる。それもiPad風の筐体の中でだ。


マップアプリ

トップページにアクセスすると、まさにiPadのロック画面が表示される。ロックを解除されるとホーム画面が出る。アプリアイコンもある。動作するのはマップやタイムゾーンに限られるが、動作はiPad風で面白い。safariを立ち上げるとプロキシ経由でWebサイトにアクセスする。

プロキシがiPadとして情報を送信するので、その結果はiPadに対して最適化された内容が表示される。検索や別画面へのスライドも動作する。さらに長時間長押しでぶるぶる震えるアクションもある。とはいえ実用的かと言われると怪しいが、ちょっと試してみたいというニーズには良いのではないだろうか。


タイムゾーンアプリ(プレミアム限定)

[/s2If]


Safari(プレミアム限定)

[/s2If]


検索(プレミアム限定)

[/s2If]


アプリの並び替えも(プレミアム限定)

[/s2If]

MOONGIFTはこう見る

おそらくはジョーク的なソフトウェアと思われるが、思いのほかよく出来ている。ロックボタンやホームボタンも動作するし、幾つかのアプリも動作する。iPad Simulatorを踏襲して作り込めば、これはこれで面白いソフトウェアが作れるかもしれない。

最適化されたWebサイトのデモ動画を作る時に使ってみても面白いかもしれない。またiPad向け最適化サイトの基盤として使ってみるのも面白そうだ。意外と使い道の考えられそうなソフトウェアだ。

iPad Simulator - alexw.me

[/s2If]

altryne/Ipad-Simulator - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2