ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

さて、GWも終わりいつもの日常が帰ってきた。皆さんいかがお過ごしだろうか。

まだまだGW気分の抜けないあなたや、どこにも出掛けられずやきもきした気分の彼には、こんなソフトウェアを紹介しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはVamos Automotive Simulator、3Dのレーシングシミュレータだ。

Vamos Automotive Simulatorで試せる車の種類はGT/F1等全部で5種類。コースは20種類以上用意されている。中にはジャンプするような一風変わったものもある。

操作は簡単で、矢印キー(上でアクセル、下でブレーキ、左右はハンドル操作)とInsert/Deleteキーでギア変更になる。他に「.」や「,」で左右を見られる。失敗した時はaキーで最初に戻る。

 レーシングゲームではなく、シミュレータなので、対戦相手になる車は存在しない。また特にタイムアタックなどがある訳でもない。あくまでも自分との戦いだ。F9を押すと視点が変えられるので、流れるような車体を眺めるのも良い。

動きはかなりシビアで、多少の運転ミスで一気に車体が流れたりスピンしてしまう。Windows、Linuxの両方で動作し、解凍するだけのインストール不要アプリケーションなので、昼休みにでもちょこっとトライしてみてはいかがだろうか。

Vamos Automotive Simulator
 http://vamos.sourceforge.net/

SourceForge.net: Vamos Automotive Simulator(プロジェクトサイト)
 http://sourceforge.net/projects/vamos/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2