ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Synergy

  • 2005/11/22

Synergy サムネイル

邪魔くささの解消

キーボードとマウスを複数台のPCで共有化できます。

邪魔くささの解消

Synergy スクリーンショット(※イメージ画像です)

最近、目の前にモニタが二つ並べている。PCも複数台を切り分けているのだが、キーボードとマウスが二組あるのは邪魔くさい。キーボード切り替え器を買うかなぁと思っていた。

一つの手はVNCやリモートデスクトップのように片方をサーバにする方法がある。だが、速度面でのデメリットがあるので止めていた。そこで知ったのがこれだ。

本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはSynergy、キーボードとマウスの共有が可能になるソフトウェアだ。

キーボードを使うほうがサーバとなり、入力受け入れがクライアントという位置づけになる。Windowsは勿論Linux、Mac OSXそれぞれ相互に接続できる。

クリップボードの共有も可能だ。特に嬉しいのがキャプチャー画面の共有もできる。これはフリーソフトウェア紹介でのW2XWにはない機能だ。また、片方の画面に移動した際に、マウスカーソルが消えるのもデュアルのようで良い。

左右のみならず、上下での別PCへの移動も可能だ。机上のスペースも空き、業務効率も向上する。複数台を使い分けている人はぜひ試してみて欲しい。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2